体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 水泳部(飛込部門)

水泳部(飛込部門)

新着情報

記事がありません。

プロフィール

水泳部飛込部門は水泳部の一部門として活動しています。練習は週6回の1回3時間程度で、プールのみならずトランポリンや陸上板などを使った陸上トレーニングも取り入れ、バラエティに富んだ幅広い練習を行っています。現在いる部員のほとんどは大学から競技をはじめたものばかりですが、日本でも有数の飛込プールを大学施設としてかかえ、他大学との交流や合同練習を行うことで、整った練習環境の下、毎年インカレ出場者を輩出しております。義塾体育会としての最大の特徴である文武両道をモットーに、高い目標を掲げ日々練習に取り組んでいます。

種目

飛込

創部年

1902年

体育会加入年

1902年

部長

井上 逸兵

主将

岸本 隆誠

監督

古谷 顕史郎(総監督)
國分 剛也

主務

中村 彩夏

入部金 なし 年間部費 年間20,000円(H27.12月現在)
部員数

男子  4名(1年 1名、2年 2名、3年 1名、4年 2名 引退)
女子  4名(1年 0名、2年 2名、3年 2名、4年 0名 引退)
合計  8名(1年 1名、2年 4名、3年 3名、4年 2名 引退)

2016年のチームの目標

部員全員での日本学生選手権出場

練習・活動場所

日吉協生館プール 他

部室

日吉協生館プール

合宿所

水泳部合宿所 (任意)

練習日時

週6日(火曜日オフ)

年間予定

4月
5月  関東学生春季合同練習会
6月
7月  関東選手権、早慶対抗水上競技大会、関東学生公認記録会
8月 
9月  日本学生選手権、日本選手権、大野杯・高島杯、長期オフ
10月 飛込部門エキシビション
11月 相模原ダイビングフェスティバル
12月
1月
2月  関東学生冬季合同練習会
3月  辰巳杯

過去3年間の主な戦績

【2013年度日本学生選手権】
 3m飛板飛込 男子決勝12位(山田大悟)
       男子予選19位(宮下恭平)
 高飛込   男子予選18位(宮下恭平)

【2014年度日本学生選手権】
 3m飛板飛込 男子決勝12位(山田大悟)
       男子予選19位(宮下恭平)、20位(坂田恭彦)
       女子予選16位(中村彩夏)
 高飛込   男子予選15位(山田大悟)
       女子予選15位(中村彩夏)

【2014年度日本選手権】
 高飛込   女子予選16位(中村彩夏)

【2015年度日本学生選手権】
 3m飛板飛込 男子決勝12位(山田大悟)
       男子予選19位(坂田恭彦)、20位(岸本隆誠)
       女子決勝11位(中村彩夏)
 高飛込   男子決勝11位(山田大悟)、12位(坂田恭彦)
       女子予選13位(中村彩夏)、18位(山田麻衣)
【2016年度日本学生選手権】
 3m飛板飛込 男子決勝12位(坂田恭彦)
       男子予選20位(坂田恭彦)、21位(岸本隆誠)
       女子決勝9位(中村彩夏)      
       女子予選11位(中村彩夏)、21位(姫野美南)
 高飛込   男子予選20位(坂田恭彦)
       女子予選13位(中村彩夏)

各部オリジナルサイト http://keiodivingteam.wixsite.com/official
チケットの購入について

なし