体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 器械体操部

器械体操部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

慶應義塾体育会器械体操部は創部115年の日本最古の体操チームであり、オリンピック金メダリストも輩出した伝統ある部です。2009年11月に完成した蝮谷体育館には試合で使われているような12m四方の床などの器械体操の全ての器具、競技用トランポリン4台、練習時に使う広大なピットエリア、タンブリングトランポリンなど日本最高峰の設備が常設されており、また、2016年12月より空調設備も設置されました。器械体操とトランポリンの2種目が互いに励まし合いながらそれぞれの目標に向かって日々活動しています。

種目

器械体操・トランポリン

創部年

1902年

体育会加入年

1903年

部長

赤木 完爾

主将

古門 駿佑

監督

加藤 直之

主務

水藤 瑞穂

入部金 なし 年間部費 20,000円
部員数

男子 19名(1年 7名、2年 9名、3年 3名)
女子 11名(1年 6名、2年 3名、3年 2名)
合計 30名(1年 13名、2年 12名、3年 5名)

2016年のチームの目標

【器械体操】
全日本インカレ男子団体得点395.5点獲得・1部第9位
全日本インカレ女子団体得点245.5点獲得・1部第8位
霜月杯男子団体得点210点獲得・優勝
【トランポリン】
全日本選手権男子団体出場
全日本インカレ男子Aクラス団体290点獲得
東日本インカレ女子大学対抗戦準優勝

練習・活動場所

慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷体育館

部室

慶應義塾大学日吉キャンパス部室棟1階

合宿所

なし

練習日時

週6回

年間予定

【2017年】
6月
第71回全日本体操種目別選手権大会
第72回国民体育大会体操競技予選会
8月
第71回全日本学生体操競技選手権大会
第52回全日本学生トランポリン競技選手権大会
第72回国民体育大会体操競技ブロック大会
9月
第41回東日本トランポリン競技選手権大会
第66回慶同対抗体操競技定期戦
10月
第72回国民体育大会体操競技
第70回早慶対抗体操競技定期戦
第54回全日本トランポリン競技選手権大会
11月
第34回16大学対抗体操競技交歓大会 霜月杯
12月
川崎市長杯争奪2017国際トランポリンジャパンオープン

過去3年間の主な戦績

【器械体操】
<平成28年度>
第70回全日本学生体操競技選手権大会 2部男子団体総合準優勝・1部昇格、2部女子団体総合優勝・1部昇格
第65回慶同対抗体操競技定期戦 勝利
第33回16大学対抗体操競技交歓大会 霜月杯 男子団体総合準優勝

<平成27年度>
第69回全日本学生体操競技大会 2部男子団体総合3位入賞
第64回慶同対抗体操競技定期戦 男子団体 勝利
第32回16大学対抗体操競技交歓大会 霜月杯 男子団体第3位

<平成26年度>
第68回全日本学生体操競技選手権大会 2部男子団体総合6位入賞、1部女子団体総合8位入賞
第63回慶同対抗体操競技定期戦 男子団体 勝利
第31回16大学対抗体操競技交歓大会 霜月杯 男女団体総合アベック優勝

【トランポリン】
<平成28年度>
第31回オリンピック競技大会トランポリン競技 男子個人第4位入賞
第51回全日本学生トランポリン競技選手権大会 Aクラス男子個人優勝、Bクラス男子個人第5位入賞、Bクラス女子個人第3位入賞

<平成27年度>
第50回全日本学生トランポリン競技選手権大会 Cクラス女子個人優勝
第18回早慶対抗トランポリン競技定期戦 男女混合団体 勝利
第31回世界トランポリン競技選手権大会 男子個人決勝8位

<平成26年度>
第49回全日本学生トランポリン競技選手権大会 Aクラス男子個人優勝
第17回早慶対抗トランポリン競技定期戦 男女混合団体 勝利
第51回全日本トランポリン競技選手権大会 男子個人準優勝

各部オリジナルサイト http://keio-gym.weblike.jp/html/
チケットの購入について

なし