体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 洋弓部

洋弓部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

大学の部活動において経験が重要とされる中、アーチェリーは大学から始めても活躍することが十分可能なスポーツと言えます。現に我が洋弓部は、男女50名の部員のうち半数以上が大学からアーチェリーを始めているのですが、その多くが試合で実際に活躍しています。ナイター設備, 室内練習場など練習環境が充実し、24時間いつでも練習可能となっていることもあり、我が部の目標である王座出場へ向け部員一同、日夜練習に励んでいます。

種目

アーチェリー

創部年

1959年

体育会加入年

1982年

部長

植田 利久

主将

福田 宗一郎

監督

押野 貴雄

主務

永澤 勇樹

入部金 なし 年間部費 75000円
部員数

男子 27名(1年 2名、2年 12名、3年 4名、4年 9名)
女子 14名(1年 0名、2年 5名、3年 7名、4年 2名)
合計 41名(1年 2名、2年 17名、3年 11名、4年 11名)

チームの目標

王座獲得

練習・活動場所

日吉蝮谷洋弓場

部室

日吉蝮谷

合宿所

夏:ウィンライム(長野県小県郡)、春:リソル生命の森リゾート(千葉県長生郡)

練習日時

週5回 (平日3日、土日)

年間予定

4月  リーグ戦1~5戦
5月  新歓合宿、東日本大会
6月  OB総会、全日本王座決定戦
7月  王座打ち上げ、キックオフ会
8月  関東個人選手権大会予選・本戦、夏合宿
9月  夏期オフ、練習試合、同志社定期戦、全国個人選手権大会
10月  全日本大学フィールド大会、東京六大学定期戦、
    フロンティアカップ、全日本ターゲット選手権大会  
11月  明治定期戦、関東学連新人戦、早慶明新人戦、ALL KEIO
12月  早稲田定期戦、伊澤杯、引退納射会、インドア大会
1月  冬季オフ
2月  練習試合
3月  春合宿、リーグ戦壮行会

過去3年間の主な戦績

〇リーグ戦、王座
 ≪男子≫ (1部)
 2014年…ブロック2位、王座4位 2015年…ブロック2位、王座優勝
 2016年…ブロック2位、王座3位 2017年…1部リーグ優勝、王座出場

 ≪女子≫ (2部)
 2014年…ブロック3位、 2015年…ブロック3位
 2016年…ブロック4位、 2017年…ブロック5位

〇早慶戦
 ≪男子≫20勝11敗 ≪女子≫13勝18敗

2015年
個人≫東日本大会 1位 大井一輝
個人≫世界ユース選考会 1位(代表入り) 大井 一輝
個人≫ユニバシアード選考会 1位(代表入り) 大井 一輝
個人≫全日本ターゲットアーチェリー選手権大会 3位 大井 一輝
個人≫世界ユース選手権大会 団体3位 大井 一輝
個人≫全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会 優勝 窪田 晟也
個人≫U20ナショナルチーム代表入り 窪田 晟也
個人≫ナショナルチーム代表入り 大井 一輝

2016年
個人≫ナショナルチーム代表入り 武藤弘樹
個人≫全日本ターゲットアーチェリー選手権大会 3位 武藤弘樹 7位 大井一輝
個人≫全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会 7位 大井一輝
個人≫全日本学生アーチェリー個人選手権大会 優勝 窪田晟也 5位 大井一輝
個人≫東日本大会 優勝 大井一輝 3位 窪田晟也
個人≫全日本室内選手権大会 優勝 大井一輝
個人≫全日本学生室内選手権大会 優勝 大井一輝

2017年
個人≫全日本学生室内選手権大会 5位 窪田晟也
個人≫全日本室内選手権大会 3位 武藤弘樹
個人≫全日本学生アーチェリー個人選手権大会 2位 窪田晟也
個人≫全日本ターゲットアーチェリー選手権大会 2位 武藤弘樹 8位 大井一輝
個人≫ナショナルチーム代表入り 武藤弘樹

各部オリジナルサイト http://www.keioarchery.com
チケットの購入について

なし