体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 洋弓部

洋弓部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

洋弓部の門を叩く全ての塾生に最高の経験・仲間・能力を。

弊部では東京五輪メダリストを輩出した練習環境で、季節や天候に関わらず練習可能です。1年生であっても、試合に出られる機会を積極的に数多く用意しています。また未経験の新人への教育環境は非常に充実しており、大学から始めた選手が全国大会で上位成績を収めることも珍しい光景ではありません。また競技に限らず、自己分析や目標設定などに取り組む機会も設けております。部員ひとりひとりが運営に関わるなかで論理的思考能力も高度に養われます。

種目

アーチェリー

創部年

1959年

体育会加入年

1982年

部長

岡田英史

主将

谷田 湧斗

監督

重田 亮介

主務

八巻 誼成

入部金 なし 年間部費 6000円
部員数

男子 28名(1年 12名、2年 8名、3年  8名)
女子 14名(1年 6名、2年  4名、3年  4名)
合計 42名(1年 18名、2年 12名、3年 12名)

チームの目標

王座獲得

練習・活動場所

日吉蝮谷洋弓場

部室

日吉蝮谷

合宿所

夏:慶應義塾山中山荘(山梨県南都留郡)、春:リソル生命の森リゾート(千葉県長生郡)

練習日時

週5回 (平日4日、土日いずれか1日)

年間予定

4月  リーグ戦1~5戦
5月  新歓合宿、東日本大会
6月  OB総会、全日本王座決定戦
7月  王座打ち上げ、キックオフ会
8月  関東個人選手権大会予選・本戦、夏合宿
9月  夏期オフ、練習試合、同志社定期戦、全国個人選手権大会
10月  全日本大学フィールド大会、東京六大学定期戦、
    フロンティアカップ、全日本ターゲット選手権大会  
11月  明治定期戦、関東学連新人戦、早慶明新人戦、ALL KEIO
12月  早稲田定期戦、伊澤杯、引退納射会、インドア大会
1月  冬季オフ
2月  練習試合
3月  春合宿、リーグ戦壮行会

過去3年間の主な戦績

〇リーグ戦、王座
 ≪男子≫ (1部)
 2018年…ブロック2位、王座出場 2019年…ブロック2位、王座出場
 2020年…ブロック3位、王座出場 2021年…ブロック2位、王座3位

 ≪女子≫ (1部)
 2018年…ブロック1位(1部昇格)  2019年…ブロック2位 王座出場
 2020年…ブロック2位、王座出場 2021年…ブロック2位、王座出場

〇早慶戦
 ≪男子≫20勝13敗 ≪女子≫13勝20敗

2018年
個人≫全日本学生室内選手権大会 優勝 武藤弘樹 4位 大井一輝
個人≫全日本室内選手権大会 9位 大井一輝
個人≫ワールドカップ(Stage1) 団体戦銀メダル 武藤弘樹
個人≫東日本大会 3位 武藤弘樹
個人≫ワールドカップ(Stage2) 団体戦銀メダル 武藤弘樹

2019年
個人≫全日本フィールドアーチェリー選手権大会 4位 高瀬ミカ
個人≫東日本大会 優勝 武藤弘樹
個人≫全日本ターゲットアーチェリー選手権大会 4位 武藤弘樹

各部オリジナルサイト http://www.keioarchery.com
チケットの購入について

なし