体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 競走部

競走部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

競走部は、創部100年余という永き伝統を誇っている。我が部の特色は、コーチがほぼいない中で、自ら考え実践する躬行実践の精神を重視しているところである。また選手層も初心者からオリンピアンまで幅広いレベルの選手が所属し、先輩後輩の垣根を越えて技術や精神を伝承・向上させることができる活動環境は、まさに半学半教の実践の場となっている。施設面では、2008年に改修された日吉陸上競技場(陸連4種公認)、専用のトレーニングルーム、部室と非常に恵まれた環境のもと、日々活動に取り組んでいる。
陸上は個人競技であるが、我が部の目標は慶早戦をはじめとする公式戦で勝利することであり、部の勝利のため部員全員がチームの一体感を常に忘れないよう努めている。

種目

陸上競技

創部年

1917年

体育会加入年

1917年

部長

河添 健

主将

大川 弘太郎

監督

鈴木 岳生

主務

田中 翼

入部金 なし 年間部費 40,000円
部員数

【男子】123人(修士1年5人、4年32人、3年24人、2年38人、1年21人)
【女子】 36人(      4年11人、3年13人、2年2人、1年9人)
【合計】159人(修士1年5人、4年43人、3年37人、2年40人、1年30人)

チームの目標

関東インカレ40人出場・全日本インカレ15人出場・早慶戦連覇

練習・活動場所

日吉陸上競技場

部室

競技場会議室の下

合宿所

慶大競走部合宿所 〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-9

練習日時

週5回 (火・水・木・土・日)

年間予定

4月  六大学対校戦
5月  関東学生陸上競技対校選手権大会
7月  慶同戦
9月  日本学生陸上競技対校選手権大会、慶早戦
10月  箱根駅伝予選会
1月  箱根駅伝

過去3年間の主な戦績

2016年
第49回東京六大学対校陸上競技大会
総合順位 第3位  総合得点 102点
第95関東学生対校陸上競技対校選手権大会
男子1部 総合順位 第12位  総合得点 27点
女子1部 総合順位 第19位  総合得点 11点
男子第65回・女子第7回慶應義塾大学対同志社大学陸上競技大会
男子対校 40点―23点 慶應勝利
女子対校 25点―14点 慶應勝利
第92回早慶対抗陸上競技大会
27.5点―29.5点 慶應敗北
第93回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
10時間55分27秒 総合順位 第28位

2017年
第50回東京六大学対校陸上競技大会(東京六大学)
男子対校 第3位   総合 105.5点
女子対校 第2位   総合 32点
第96回関東学生対校陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)
男子1部 第14位  総合 14点
女子1部 第4位   総合 42点
男子第66回・女子第8回慶應義塾大学対同志社大学陸上競技大会(慶同戦)
男子対校 31点 対 32点 慶應敗北
女子対校 19点 対 26点 慶應敗北
第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)
男子対校 総合 8点
第93回早慶対抗陸上競技大会(早慶戦)
40点 対 17点 慶應勝利(この対抗得点は歴代最高得点)
第94回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(箱根駅伝予選会)
記録 10時間42分42秒  第27位

2018年
第51回東京六大学対校陸上競技大会
男子対校 第3位   総合 115点
女子対校 第2位   総合 10点
第97回関東学生対校陸上競技対校選手権大会
男子1部 第16位  総合 12点
女子1部 第15位  総合 11点
男子第67回・女子第9回慶應義塾大学対同志社大学対校陸上競技大会
男子対校 37点 対 26点 慶應勝利
女子対校 20点 対 19点 慶應勝利
第87回日本学生陸上競技対校選手権大会
男子対校 総合 21点
女子対校 総合 1点
第94回早慶対抗陸上競技会
28点 対 29点 慶應敗北
第95回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
記録 11時間15分01秒  第26位

各部オリジナルサイト http://keio-tf.org/
チケットの購入について