体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > フェンシング部

フェンシング部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

我がフェンシング部では、リーグ戦一部昇格・早慶戦優勝、そして人間性の育成という大きな二つを目標に日々練習に励んでいる。近年徐々に部員数も増え、戦力も強化されてきた。そして、2019年、早慶対抗フェンシング選手権大会では、今世紀初の男子総合優勝を果たした。また、塾内での交流にも力をいれており、日頃の練習では諸学校との交流、毎年開かれるオール慶應では幅広い世代と剣を交えている。その時には塾内のつながりの強さを感じる事が出来る部活である。

種目

フェンシング

創部年

1936年

体育会加入年

1949年

部長

桑原 武夫

主将

藤倉 類

監督

伊藤 彰彦

主務

渡邉 由佳

入部金 無し 年間部費 15,000円
部員数

男子 32名(1年 6名、2年 13名、3年 5名、4年 8名)
女子 17名(1年 5名、2年 5名、3年 4名、4年 3名)
合計 49名(1年 11名、2年 18名、3年 9名、4年 11名)

チームの目標

リーグ戦全種目一部昇格、早慶戦優勝

練習・活動場所

日吉蝮谷フェンシング道場

部室

フェンシング道場内

合宿所

(夏) 長野県、(春) 千葉県

練習日時

週5回 (月・火・水・木・金・土・日曜日)
※ 種目によって練習日程が異なる

年間予定

4月  新歓
5月  関東学生リーグ戦、関東学生リーグ入替戦
6月  学生王座決定戦
7月
8月  夏合宿
9月  関東学生新人戦
10月  関東学生選手権大会
11月  全日本学生選手権大会、オール慶應フェンシング大会
12月  慶早戦、全日本選手権大会(個人・団体)
1月  寒稽古
2月  春合宿
3月  慶同戦、慶関戦

過去3年間の主な戦績

【2017年度】
関東学生リーグ戦:男子エペ団体一部準優勝
全日本学生王座決定戦:男子エペ団体3位
関東学生選手権大会:男子エペ団体準優勝、女子サーブル個人6位(福島)、個人8位(西久保)
全日本学生選手権大会:男子エペ団体 準優勝、女子フルーレ団体 4位、女子エペ団体 4位、男子エペ個人 7位(華原)、男子エペ個人 8位(平野)
第70回早慶対抗フェンシング大会:準優勝
第68回慶同対抗フェンシング定期競技大会:男子総合優勝、女子総合準優勝
第3回慶関対抗フェンシング定期戦大会:総合優勝

【2018年度】
関東学生リーグ戦:男子フルーレ、女子フルーレ、男子サーブル団体二部優勝
関東学生リーグ入替戦:男子フルーレ一部昇格
関東学生選手権大会:男子エペ団体準優勝、男子サーブル団体4位、男子エペ個人4位(田村(昌))、女子エペ個人6位(久末)
全日本学生選手権大会:男子サーブル団体4位、女子エペ個人準優勝(久末)
第71回早慶対抗フェンシング大会:準優勝

【2019年度】
関東学生リーグ戦:男子フルーレ団体一部準優勝、男子サーブル団体二部優勝
関東学生リーグ入替戦:男子サーブル団体一部昇格
全日本学生王座決定戦:男子フルーレ団体準優勝
関東学生選手権大会:男子エペ団体3位、男子フルーレ団体4位、女子エペ団体優勝、男子フルーレ個人3位(藤倉)、男子エペ個人5位(田村)、男子サーブル個人5位(小村)、女子エペ個人3位(久末)
全日本学生選手権大会:男子フルーレ団体4位、女子エペ団体5位、男子フルーレ個人3位(藤倉)、男子エペ個人準優勝(平野)/7位(中島)、男子サーブル個人6位(関本)/8位(山本)、女子エペ個人5位(原田)/8位(久末)、
第72回早慶対抗フェンシング大会:男子部優勝、女子部準優勝、総合準優勝

各部オリジナルサイト https://www.keio-fencing.com/
チケットの購入について

なし