体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > スキー部

スキー部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

我が部は創部90年を超えるスキー界でも伝統あるクラブで、過去においてオリンピック代表、世界選手権代表選手等を輩出してきました。その伝統は近年においても引き継がれており、塾内でも随一の実績を誇ります。

スキーは個人競技ですが、部の最大目標である全日本学生スキー選手権大会(通称インカレ)では総合得点を争うチーム戦となります。チームとしては、1部総合優勝を目指して男女共に練習に励んでいます。

種目

スキー

創部年

1925年

体育会加入年

1934年

部長

佐藤 拓磨

主将

古野 慧

監督

土居 邦彰

主務

今村 賢斗

入部金 合宿費・用具費 年間部費 なし
部員数

男子 14名(1年 3名、2年 2名、3年 5名、4年 4名)
女子 6名(1年 0名、2年 2名、3年 2名、4年 2名)
合計 20名(1年 3名、2年 4名、3年 7名、4年 6名)

チームの目標

全日本学生スキー選手権大会(インカレ)男子:1部総合 女子:1部総合

練習・活動場所

日吉ロータリー・陸上競技場・全国スキー場

部室

日吉下田学生寮部室エリア

合宿所

なし

練習日時

週5回(水曜日、日曜日以外)

年間予定

<試合日程については未発表のため、昨年度のものをベースに書いています>
4月
5月   キックオフミーティング
6月
7月   部内陸上記録会(寺尾・ワリー杯)
8月   夏季全体合宿
9月   部内陸上記録会(古屋杯)
10月 全日本学生スキー連盟夏季競技会 (夏季インカレ)、全日本選手権(スペシャルジャンプ)
11月  部内陸上記録会(トナカイ杯)
12月  全日本学生チャンピオン大会(クロスカントリー)、全日本学生選抜大会(アルペン)、全日本選手権(アルペン)
1月   全日本学生チャンピオン大会(アルペン)、全日本選手権(クロスカントリー)
2月   全日本学生スキー選手権大会【インカレ】、国民体育大会、全日本選手権(ノルディック複合)
3月 全日本選手権(クロスカントリー)、宮様国際スキー競技会

その他、北米、アジア、ヨーロッパ地域における、ワールドカップ、ワールドカップ下部大会、世界選手権等の転戦(一部選手)

過去3年間の主な戦績

2018年度 第92回全日本学生スキー選手権大会 男子2部総合優勝(1部昇格)、女子1部総合8位
世界ジュニア選手権出場:田村みのり(アルペン)
.

2019年度 
【第93回全日本学生スキー選手権大会】
<総合>
男子 1部総合6位、女子1部総合6位
<個人>
小林朔太郎:優勝(ノルディック複合)
五十嵐紫乃:3位(女子スーパー大回転)
久保田拓:3位(男子スーパー大回転)
.
【全日本学生チャンピオン大会】
久保田拓:優勝(男子大回転、回転)
.
【第98回全日本スキー選手権】
五十嵐紫乃:優勝(女子スーパー大回転)
.
【第75回国民体育大会冬季大会】
久保田拓:優勝(男子大回転)
小林朔太郎:3位(ノルディック複合)
.
世界ジュニア選手権出場:池田龍生(スペシャルジャンプ)
.
ワールドカップ出場:古野慧(スキークロス)
.
コンチネンタルカップ、ファーイーストカップ(ワールドカップ下部大会)出場
.

2020年度
【全日本大学スキー大会(インカレ代替試合)】
小林朔太郎:優勝(男子ノルディック複合)
田村みのり:3位(女子回転)
.
【全日本学生チャンピオン大会】
久保田拓:3位(男子大回転)
.
世界ジュニア選手権代表選出:大井駿(スペシャルジャンプ)
.
ワールドカップ総合37位:古野慧(スキークロス)
.
世界選手権29位:古野慧(スキークロス)
.
コンチネンタルカップ(ワールドカップ下部大会)総合29位:小林朔太郎(ノルディック複合)
.
ファーイーストカップ(ワールドカップ下部大会)出場:小林大翔(アルペン)

各部オリジナルサイト http://www.keioski.jp/
チケットの購入について

なし