体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 庭球部(男子)

庭球部(男子)

新着情報

記事がありません。

プロフィール

庭球部は1901年に体育会に加入し、多くの先輩方に支えられている組織です。現在、我が庭球部の目標は全日本大学対抗王座決定試合優勝です。『今まで勝てなかった相手に勝つ』チャレンジを大学4年間を通して行いテニスの成長と共に人としての成長を図ります。単に個人の大会で成績を収めるのではなく、全部員一丸となって王座決定試合で優勝するという強い志のもとに、徹底的にテニス、チーム、自分自身と向き合い、高い意識のもと練習できる最高の環境です。
試合は無料でご覧いただけます。是非応援にいらしてください!

種目

硬式テニス

創部年

1901年

体育会加入年

1901年

部長

岡本 大輔

主将

白藤 成

監督

坂井 利彰

主務

尾原 太成

入部金 なし 年間部費 50,000円
部員数

男子 35名(新2年 12名、新3年 12名、新4年 11名)
女子 15名(新2年 4名、新3年 4名、新4年 7名)
合計 50名(新2年 16名、新3年 16名、新4年 18名)

チームの目標

日本一、早慶戦優勝

練習・活動場所

蝮谷テニスコート

部室

蝮谷部室

合宿所

なし

練習日時

週6回(火〜日曜日)

年間予定

4月  関東学生テニストーナメント大会 (予選)
5月  関東学生テニストーナメント大会 (本戦)
6月  春季早慶対抗庭球試合
7月  関東学生テニス選手権大会 (予選)
8月  全日本学生テニス選手権大会、
    関東学生テニス選手権大会 (本戦)
9月  関東大学テニスリーグ 兼 秋季早慶対抗庭球試合
10月  全日本大学対抗テニス王座決定試合
11月  関東大学対抗テニス選手権大会(予選)
12月  全日本学生室内テニス選手権大会、
    関東大学対抗テニス選手権大会(本戦)
1月
2月  関東学生選抜テニストーナメント大会、
    関東学生新進テニス選手権大会(予選、本戦)
3月  横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント

過去3年間の主な戦績

<団体>
2021年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 準優勝
2021年度王座出場校決定トーナメント 1部優勝
平成30年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 準優勝
平成30年度関東大学テニスリーグ 1部準優勝
2019年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 準優勝
2019年度関東大学テニスリーグ 1部準優勝
<個人>
2021年度関東学生テニストーナメント大会
 シングルス 白藤成:ベスト4
 ダブルス 佐々木健吾・成耀韓:優勝
2021年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 藤原智也:優勝
 ダブルス 羽澤慎治・藤原智也:優勝
第96回三菱全日本選手権大会
 ダブルス 羽澤慎治(ペア三菱電機 清水悠太):準優勝
2021年度関東学生テニス選手権大会
 シングルス 白藤成:準優勝
2021年度全日本学生室内テニス選手権大会
 シングルス 藤原智也:ベスト4
 ダブルス 藤原智也・下村亮太朗:優勝
2020年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 今村昌倫:ベスト4、羽澤慎治:ベスト4
平成30年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 羽澤慎治:準優勝、逸崎凱人:第3位
三菱全日本テニス選手権93rd
 ダブルス 羽澤慎治(ペア三菱電機 清水悠太):準優勝
平成30年度全日本学生室内テニス選手権大会
 シングルス 今村昌倫:準優勝、羽澤慎治:第3位
2019年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 今村昌倫:優勝
2019年度全日本学生室内テニス選手権大会
 シングルス 今村昌倫:優勝、羽澤慎治:準優勝
 ダブルス 今村昌倫・羽澤慎治:優勝
三菱全日本選手権95th
 シングルス 今村昌倫:準優勝

各部オリジナルサイト https://www.keiotennis.com
チケットの購入について

特になし