体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 器械体操部

器械体操部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

慶應義塾体育会器械体操部は創部115年を超える日本最古の体操チームであり、オリンピック金メダリストも輩出した伝統ある部です。

現在は器械体操とトランポリンの選手が在籍しており、同じ練習場でお互いを指導し、励まし、応援し合いながら「体位の向上」と「品性の陶冶」を目的として活動しています。
2009年11月に竣工した蝮谷体育館には器械体操専用エリアが設けられ、冷暖房設備、器具の常設、タンブリングトランポリン、広大なピットゾーンなど、大学の体操チームとしては国内最高峰の練習施設を所有し、練習を行っています。

種目

器械体操・トランポリン

創部年

1902年

体育会加入年

1903年

部長

田上 雅徳

主将

金子 航大

監督

三木 康弘

主務

小島 啓太郎

入部金 なし 年間部費 20,000円
部員数

男子 11名(1年 4名、2年 2名、3年  2名、4年  3名)
女子  2名(1年 0名、2年 1名、3年  0名、4年  1名)
合計 13名(1年 4名、2年 3名、3年  2名、4年 4名)

チームの目標

【器械体操】

器械男子
・全日本インカレ団体 得点370点

器械女子
・全日本インカレ出場

トランポリン
・全日本インカレで全体のEスコア平均8.0

練習・活動場所

慶應義塾大学日吉キャンパス蝮谷体育館

部室

慶應義塾大学日吉キャンパス部室棟1階

合宿所

なし

練習日時

週6回(火曜~日曜)

年間予定

【2021年】
4月
天皇杯第75回全日本体操個人総合選手権
5月
第8回全日本トランポリン競技年齢別選手権大会
第54回東日本学生体操競技選手権大会
8月
第75回全日本学生体操競技選手権大会
第58回全日本学生トランポリン競技選手権大会
9月
第76回国民体育大会(体操競技)
第43回東日本トランポリン競技選手権大会
第74回早慶対抗体操競技定期戦
10月
第69回慶同対抗体操競技定期戦
第58回全日本トランポリン競技選手権大会
令和3年度関東学生体操競技交流大会
11月
第37回16大学対抗体操競技交歓大会 霜月杯
12月
2021川崎トランポリンジャパンオープン

過去3年間の主な戦績

【器械体操】
<令和2年度>
第74回全日本学生体操競技選手権大会 1部男子第12位

<令和元年度>
第73回全日本学生体操競技選手権大会 1部男子団体総合第10位
第68回慶同対抗体操競技定期戦 勝利

<平成30年度>
第72回全日本学生体操競技選手権大会 1部男子団体総合第8位
第67回慶同対抗体操競技定期戦 勝利
第35回15大学対抗体操競技交歓大会 霜月杯 男子団体総合4位

【トランポリン】
<令和2年度>
第10回都道府県対抗トランポリン競技選手権大会 女子個人3位入賞

<令和元年度>
第52回東日本学生トランポリン競技選手権大会 大学対抗戦男子2位入賞、女子3位入賞、シンクロAクラス男子2位入賞、女子4位入賞、女子個人3位入賞
第54回全日本学生トランポリン競技選手権大会 団体戦Aクラス男子第4位入賞、シンクロAクラス男子4位入賞
第43回東日本トランポリン競技選手権大会 シンクロAクラス男子4位入賞、女子4位入賞

<平成30年度>
第51回東日本学生トランポリン競技選手権大会 大学対抗戦男子2位入賞、女子第4位
第53回全日本学生トランポリン競技選手権大会 団体戦Aクラス男子第5位入賞、シンクロBクラス女子第2位入賞、Bクラス女子個人第4位

各部オリジナルサイト https://keio-gym.jp/
チケットの購入について

なし