体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 庭球部(女子)

庭球部(女子)

新着情報

記事がありません。

プロフィール

庭球部は1901年に体育会に加入し、多くの先輩方に支えられている組織であり、日本テニス界を牽引してきました。現在、我が庭球部の目標は全日本大学対抗王座決定試合優勝です。「練習ハ 不可能ヲ 可能ニス」という小泉信三先生の教えのもと、テニスの技術に加えてメンタルやフィジカルの向上を目指し、お互いに切磋琢磨しながら取り組んでいます。
試合は無料でご覧いただけます。是非応援にいらしてください!
種目

硬式テニス

創部年

1901年

体育会加入年

1901年

部長

坂井利彰

主将

馬渕麻実

監督

坂井 利彰

主務

田中麻衣

入部金 なし 年間部費 50,000円
部員数

女子 15名(1年 2名、2年 5名、3年 5名、4年 3名)
合計 49名(1年 10名、2年 14名、3年 11名、4年 15名)

チームの目標

日本一、早慶戦優勝

練習・活動場所

日吉・蝮谷テニスコート

部室

日吉・蝮谷テニスコート

合宿所

なし

練習日時

週6回(火~日曜日)

年間予定

4月  早慶交流庭球試合
    関東学生テニストーナメント大会 (予選)
5月  関東学生テニストーナメント大会 (本戦)
6月  春季早慶対抗庭球試合
7月  関東学生テニス選手権大会 (予選)
8月  全日本学生テニス選手権大会
9月  関東大学テニスリーグ 兼 早慶対抗庭球試合
    全日本大学対抗テニス王座決定試合
10月  関東学生テニス選手権大会 (予選、本戦)
11月  横浜慶應チャレンジャー
12月  関東大学対抗テニス選手権大会(予選、本戦)
2月  全日本学生室内テニス選手権大会
    関東学生新進テニス選手権大会(予選、本戦)
3月  関東学生ステップアップテニストーナメント

過去3年間の主な戦績

<団体>
2023年度関東大学テニスリーグ 1部4位
女子第109回早慶対抗庭球試合 準優勝
女子第110回早慶対抗庭球試合 準優勝

2022年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 優勝
2022年度関東大学テニスリーグ 1部優勝

2021年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 優勝
2021年度王座出場校決定トーナメント 1部優勝


<個人>
2023年度関東学生テニストーナメント大会
 シングルス 大橋麗美華:ベスト8
 ダブルス 堤華蓮・大川美佐:準優勝
2023年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 大橋麗美華:準優勝
 ダブルス 大橋麗美華・中島玲亜:準優勝
2023年度関東学生テニス選手権大会
 シングルス 西飛奈:ベスト4
2023年度全日本学生室内テニス選手権大会
 シングルス 大橋麗美華:準優勝
 ダブルス 大橋麗美華・中島玲亜:ベスト4
三菱電機ビルソリューションズ全日本テニス選手権98th
 ダブルス 堤華蓮・大川美佐:ベスト4

2022年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 永田杏里:ベスト4
       今田穂:ベスト4
2022年度関東学生テニス選手権大会
 シングルス 今田穂:優勝
       堤華蓮:ベスト4
2022年度全日本学生室内テニス選手権大会
 ダブルス 大橋麗美華・中島玲亜:ベスト4

2021年度関東学生テニストーナメント大会
 シングルス 永田杏里:優勝、今田穂:準優勝
 ダブルス 平田歩・永田杏里:準優勝、大川美佐・馬渕麻実:ベスト4
2021年度全日本学生テニス選手権大会
 シングルス 平田歩:優勝、今田穂:準優勝、永田杏里:ベスト4
 ダブルス 平田歩・永田杏里:準優勝
2021年度関東学生テニス選手権大会
 シングルス 堤華蓮:準優勝、大川美佐:ベスト4
2021年度全日本学生室内テニス選手権大会
 シングルス 永田杏里:準優勝、堤華蓮:ベスト4
 ダブルス 永田杏里・大川美佐:ベスト4

各部オリジナルサイト https://www.keiotennis.com
チケットの購入について