体育会のご紹介
ホーム > 各部紹介 > 馬術部

馬術部

新着情報

記事がありません。

プロフィール

体育会馬術部では大学生、高校生、中等部生が一丸となって楽しく、厳しく、「勝利」にこだわって活動しています。馬術競技には1m前後の障害を飛越する障害飛越競技、決められた範囲内で馬を華麗に操る馬場馬術競技、森の中を力強く疾走する総合馬術競技があり、当馬術部では全ての競技に積極的に参加しています。大学から馬術を始めた部員も多数在籍しており、それぞれが段階に応じた競技会に出場して活躍しています。少しでも興味を持たれた方は是非ご連絡下さい。19頭の馬と共に日吉馬場でお待ちしています。

種目

馬術(乗馬)

創部年

1920年

体育会加入年

1922年

部長

中嶋 亮

主将

友松 円理

監督

仙名 翼

主務

榎本 優里香

入部金 なし 年間部費 120,000円
部員数

男子 7名(1年 1名、2年  2名、3年 4名、4年 -名)
女子 9名(1年 2名、2年  6名、3年 1名、4年 -名)
合計 16名(1年 3名、2年  8名、3年 5名、4年 -名)

チームの目標

2022年度目標
【全日本学生馬術三大大会】
3種目団体総合 3位以内入賞、総合馬術競技 団体優勝
【関東学生馬術三大大会】
総合馬術競技 団体優勝
【全早稲田対全慶應義塾馬術定期戦】
全種目勝利

練習・活動場所

日吉キャンパス構内日吉馬場

部室

日吉馬場厩舎2階

合宿所
練習日時

週6日(火曜日を除く)

年間予定

4月
5月 
6月 関東学生馬術三大大会
7月 東京農工大学学長杯
8月 夏合宿(於:ノーザンホースパーク)
9月 関東学生馬術争覇戦
10月 
11月 全日本学生馬術三大大会
12月 全早稲田対全慶應義塾馬術定期戦、全日本学生選手権、部員会、納会
1月  初乗り会、六会ホースショー
2月  関大・関学定期戦
3月  関東学生新人戦、東京六大学馬術大会

過去3年間の主な戦績

【2019年度】
 令和元年度関東学生馬術三大大会
  障害馬術競技 個人7位、8位入賞、団体4位
  馬場馬術競技 個人6位入賞、団体4位
  総合馬術競技 団体6位入賞 
  三種目総合  団体4位入賞
 全日本学生馬術大会2019
  障害馬術競技 個人14位入賞、団体7位
  総合馬術競技 個人15位入賞、団体3位入賞
  三種目総合  団体5位入賞
 第91回全日本学生馬術選手権大会 準決勝進出
 第70回全早稲田対全慶應義塾馬術定期戦 総合優勝
【2020年度】
 令和2年度関東学生馬術三大大会
  障害馬術競技 個人5位入賞 団体4位
  馬場馬術競技 個人6位入賞 団体2位
  総合馬術競技 個人12位、14位入賞 団体5位
  三種目総合  団体4位入賞
 全日本学生馬術大会2020
  障害馬術競技 個人17位入賞 団体11位
  馬場馬術競技 個人25位入賞 
  総合馬術競技 個人14位入賞 団体8位
  三種目総合  団体8位入賞
 第71回全早稲田対全慶應義塾馬術定期戦 準優勝
【2021年度】
 令和3年度関東学生馬術三大大会
  障害馬術競技 個人16位入賞 団体7位
  馬場馬術競技 個人21位入賞 団体7位
  総合馬術競技 個人11位入賞 団体3位
  三種目総合  団体5位入賞
 全日本学生馬術大会2021
  障害馬術競技 個人6位、11位入賞 団体7位
  馬場馬術競技 個人24位入賞
  総合馬術競技 個人16位入賞 団体8位
  総合結果   団体7位入賞  
 第57回全日本学生馬術女子選手権大会 準決勝進出
 第72回全早稲田対全慶應義塾馬術定期戦 総合優勝

各部オリジナルサイト http://keio-eq.jimdo.com/
チケットの購入について